CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブスの瞳に恋してる
ブスの瞳に恋してる
ブスの瞳に恋してる
鈴木 おさむ

ブスの瞳に恋してる 2
ブスの瞳に恋してる 2
鈴木 おさむ

お笑い作家の鈴木おさむ氏と女お笑いトリオ森三中の大島美幸。
交際ゼロ日で結婚してからの、抱腹絶倒ながらも愛に溢れた
生活を超セキララに綴ったエッセイですが・・

さすが、放送作家!言い回しがおもしろくってスイスイ読めちゃいます♪
いや、彼らの生活そのものの方がこのエッセイより何倍も
面白かったりするのかもしれませんけどイヒヒ

この本を読んだ後で大島さんを見たら、ちょっとキュートラブ
見えちゃいますよ。いや、ホント!!

このエッセイの中で驚いたのがびっくり・・・
ショジョでも、性病を持ってるケースがあるということ!!
詳しくは、ブス恋1を読んでくださいませ。

そして、ブス恋2のラスト・・・。泣けました!
そこには、何故おさむ氏が「お笑い」を大切にするかが書かれていました。
23歳の時にお父さんが商売で借金1億円をこしらえてしまったのが発覚。
辛くて辛くて仕方がない時に、その辛い気持ちを抑えて、
お笑い作家らしく、面白く人に話したら、人が笑ってくれて気持ちが楽になったと。

茶野も親の借金の尻拭いで腹が立ったことがあったけど、
今は(家族の中では)笑って話せるものな。

逆に言えば、後から笑い話にできる不幸は「耐えられる余地」があるってことかも。
異常な事件が多発する世の中、一生笑えない不幸もあるから・・。



とにかく。美幸ちゃんはすごく愛されています。
交際ゼロ日なだけあって、結婚してから恋愛してるって感じで、羨ましい〜☆
注・ドラマの内容とは全然違いますので、念のため〜^^;
| - | 21:12 | comments(106) | trackbacks(143) |
大人の時間ですよ!
大人の時間ですよ!
大人の時間ですよ!
細川 徹, 五月女 ケイ子

もうお気づきのことでしょう。
茶野は、このイラストレーターの絵が大好きなのです。

五月女ケイ子さん!

こういう、へんてこおもしろ企画本は彼女のイラストによって
へんてこ面白度が一段と増して、クックックと忍び笑いを
誘発させてしまうのですよ。

どうしてジョン・ウーの映画ではハトが飛ぶの?
どうしてザ・テレビジョンの表紙の人はレモンを持ってるの?
どうしてタラちゃんは歩くと音がするの?


・・・な〜んていう子どもの素朴な疑問(?)にどう答えたら良いか!を
ケイ子氏のイラストと共に大真面目に考える(?)
最高にためになる一冊なのだ・・・って、ちょっと違うか。

とにかく、この質問にはこういう答え方があるのかっっ!と
ポンと手を打つこと間違いなし???
「子どもの素朴な疑問に答えて、立派な大人になりましょう!!」な一冊です。
| 五月女ケイ子・イラスト | 18:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
おとこ教室
なんか、タイトルだけを聞くと、ちょっといやらし〜い感じ・・。
ですが!!

中身は、抱腹絶倒のおもしろエッセイコミックです!
藤野美奈子のおとこ教室―男心ってどうなっているの?
藤野美奈子のおとこ教室―男心ってどうなっているの?
藤野 美奈子

サブタイトル通り、オンナには分からない男心の不思議に、
ギャグのセンスは天下一品(ほめてます)の藤野美奈子氏が迫ります★
これを読んだ後には、男心が手に取るように分かるハズ!

・・・・・・というのはウソです。

さらに迷路に迷い込むこと間違いなし(笑)

ちなみに著者は昔スピリッツに連載されてたギャグ漫画「友子の場合」の作者。
もう一度読んでみたいな、とアマゾンで検索してみると・・
なんか、絶版??ぽくってプレミア価格がついていました(−−。)
なんでぇぇ!!めちゃくちゃ面白かったのに・・・。
出版会の移り変わりは激しいから、良いな、と思った本は
早めにゲットしておくに限りますね。はぁ。
| - | 21:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
キャラメルの値段 昭和30年代10円玉で買えたもの
映画、「三丁目の夕日」の影響でで昭和30年代の特集が
いたるところで広げられたかと思いますが・・・

三丁目の夕日が映画化される前から、ちょい悪おやじならぬ
ちょい古ブックには関心があった私。


キャラメルの値段―昭和30年代・10円玉で買えたもの
キャラメルの値段―昭和30年代・10円玉で買えたもの
市橋 芳則

一冊まるまる「キャラメル」の歴史を追い求め、
キャラメルに対する夢とロマンと熱い思いを書きつづった感動巨編



では、ありません!(^^;)

昭和30年代の暮らしの値段にスポットをあてながら、
その時代を振り返る、という感じの本です。

昭和30年代といえば、三十路過ぎの私ですらまだ生まれていない時代。
遠い時代のはずです。
なのに、珍しさとともに、ある種の懐かしさを感じるのはなんでだろ。
皆がイメージする「古き良き時代」というものの代表のひとつが
昭和30年代という時代だからなのかもしれません。

ちなみに、昭和34年、映画観覧料は100円・・はがきは一枚5円だったそうな。

当時を生きた人も、その後生まれた人も、一読の価値あり♪

人気blogランキングへ
| - | 10:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
これよも♪ブックカフェ★本日開店です♪
みなさま、初めまして。
普段はこちら、三十路シングル★あははトホホ日記というブログで
30代シングルライフや派遣・請負ライフについて
書き綴っている管理人・茶野と申します♪

「趣味は?」と聞かれると、「読書です・・」なんて
どっからど〜聞いても月並みな返事をしてしまうワタクシです。

ジャンルは小説から雑学、エッセイまでなんでもござれですが・・


ヘンテコリンな面白本が大好きなんでございます・・。
例えば、こんな・・

もう一本!毛髪川柳
もう一本!毛髪川柳


こういうちょいとマニアックな本・メインに紹介していきたいと
思っておりますので(もちろんそれ以外も!)
どうぞ、お暇な時にはお立ち寄りくださいませ(^^)

これ読も、ブックカフェ★本日開店♪♪
| - | 21:06 | comments(9) | trackbacks(1) |
| 1/1PAGES |